記事一覧

2017-09-01 ハピタスでANAマイルを貯めてビジネスクラスに乗る方法(ドットマネールート)
ハピタスでANAマイルを効率的に貯める! ANAマイル(マイレージ)は、普通にANAカードなどで買い物などをしても、なかなか貯まりませんが、ハピタスというポイントサイトを利用してハピタスポイントを貯め、ハピタス⇒ドットマネー ⇒メトロポイント(ソラチカカード)⇒ANAマイルというルートでポイントを交換していけば、効率的にANAマイルを貯めることができるんです。  ★驚異の交換レート     &#...

記事を読む

2017-05-29 アシアナ航空ビジネスクラス搭乗記(フルフラットシート)
今日、アシアナ航空B777-200ERのビジネスクラス(ビジネススマーティウムクラス)〔スタッガードのフルフラットシート〕でソウル仁川空港からロンドンヒースロー空港に行きます。ANAマイルの特典航空券を利用します。実は、アシアナ航空のビジネスクラスは初めてで、しかも、スタッガードのフルフラットシートなので大変楽しみです。2017年1月   アシアナ航空 OZ521(ボーイング777-200ER、フルフラット・スタッガード  ソ...

記事を読む

2017-05-21 ANAビジネスクラス搭乗記
ANAマイレージ(マイル)の特典航空券を利用して、ANAのビジネスクラス(スタッガードのフルフラットシート)で羽田からミュンヘンに行きました。 全体のスケジュールは、次のとおりです。  4月21日  羽田ーミュンヘン            12:30-17:20 ANA217便ビジネスクラス         (スタッガードのフルフラットシート) 4月21日  ミュンヘンーバルセロナ          18:55-20:55...

記事を読む

2017-05-20 タイ国際航空ビジネスクラス搭乗記
 ANAの特典航空券を使って、タイ国際航空のビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のスタッガード・フルフラットシートに乗ってきました。機種は、ボーイング777-300ERで、スタッガードのフルフラットシートです。はじめは、タイ国際航空のエアバスA380のスタッガードのフルフラットシートに乗ろうと思っていましたが、いろいろ検索するうちに、ボーイング777-300ERも同じシートということに気づきました。バンコク・スワ...

記事を読む

2017-04-15 チャイナエアラインビジネスクラス搭乗記
今日は、デルタ航空のマイルを使って、チャイナエアライン(中華航空)B777-300ERのビジネスクラス(フルフラットシート)でソウル仁川空港から台北桃園を経由して福岡に帰ります。12月29日(木) チャイナエアライン CI161〔ボーイング777-300ER、フルフラット〕         ソウル・仁川発 12:25 台北桃園着14:10 (ビジネスクラス)       チャイナエアライン CI116 〔エアバスA330-300、ライフラット〕     ...

記事を読む

ハピタスでANAマイルを貯めてビジネスクラスで海外旅行する方法(ドットマネールート)!

DSC07888aeype175r.jpg

ハピタスでANAマイルを効率的に貯める!

 ANAマイル(マイレージ)は、普通にANAカードなどで買い物などをしても、なかなか貯まりませんが、ハピタスというポイントサイトを利用してハピタスポイントを貯め、ハピタス⇒ドットマネー ⇒メトロポイント(ソラチカカード)⇒ANAマイルというルートでポイントを交換していけば、効率的にANAマイルを貯めることができるんです。

表 (ハピタス⇒ドットマネー⇒メトロポイント⇒ANAマイル)

  驚異の交換レート 
        ハピタスポイント(100,000) ⇒  ドットマネー(100,000)  ⇒  メトロポイント(100,000)
         
 ⇒  ANAマイル(90,000) 

〔私の貯めたANAマイルとハピタスポイント〕
ANAマイル実績2016年9月

ハピタス、ANA、JAL、マイル、ドットマネー、ソラチカ 17 5 4
★ANAマイルに交換した後の残高です。
 

ビジネスクラスでヨーロッパも可能!

 ANAマイルが90,000~95,000マイル貯まればスターアライアンス加盟などの提携航空会社特典航空券を利用して、ビジネスクラスでヨーロッパまで往復できます。 

 ☆シンガポール、バンコク、ホーチミン、バリ島など 
  60,000~63,000マイル(ビジネスクラス往復)
 ☆中国、香港、台湾、フィリピンなど 
  40,000~43,000マイル(ビジネスクラス往復)

【90,000~95,000マイルでヨーロッパへ行ける提携航空会社】
  ・ANA(全日空)
       ・ルフトハンザドイツ航空
    ・スイス航空
  ・オーストリア航空
  ・スカンジナビア航空
  ・タイ国際航空
  ・シンガポール航空
  
・アシアナ航空
  ・エバー航空   
  ・他にもありますのでANAのホームページなどで確認をお願いします。

★ANAビジネスクラス
 DSC02021_R.jpg
DSC02220_R.jpgan>


ハピタスは貯めやすい

 ハピタスは、買い物やクレジットカードの新規加入、ホテルの宿泊予約などでポイントを貯めることができます。

 なかでもハピタスには、「みんなdeポイント」というネット上の人気サービスや人気商品を対象とした期間と参加人数を限定したお得なサービスがあり、効率よくハピタスポイントを貯めることができます。

★例えば10,000ポイントもらえるクレジットカートに入会すると、ANAマイルが9,000マイル貯まります!

〔みんなdeポイントの具体例〕 
70~100%ポイント還元の商品がよく出ます。
 ・マイケアのふるさと青汁 
   商品代4,604円⇒4,604ハピタスPoint(還元率100%)⇒4,143ANAマイル      
    
  ・きなり(DHA&EPA)
    商品代3,394円⇒3,394ハピタスPoint(還元率100%)⇒3,054ANAマイル        
       
  
クレジットカードの新規加入
 ・Jizile(ジザイル)カード〔入会金・年会費無料〕
   10,000ハピタスPoint(通常1,700Point) ⇒9,000ANAマイル
    
  ・PARCOカード〔入会金・年会費無料〕     
   7,000ハピタスPoint(通常1,000Point ) ⇒6,300ANAマイル

★保険の無料相談
 ・「保険マンモス」 無料相談  
     9,500ハピタスPoint(通常5,000Point )⇒8,550ANAマイル


〔通常分の具体例〕
ホテル予約 
※ポイント加算率は、適宜変更されます。
 ・ハピタスを経由して、ホテル予約サイトでホテルを予約して宿泊を完了する。
   エクスペディア  
宿泊金額×4.2% 
      (宿泊代5万円(5泊)⇒2,100ハピタスPoint⇒1,890ANAマイル)
     
   Holels.com      宿泊金額×4.2% 
      (宿泊代5万円(5泊)⇒2,100ハピタスPoint⇒1,890ANAマイル)  

    Yahooトラベル  1宿泊 270ハピタスPoint
     
楽天市場Yahooショッピングでの買い物
 ・ハピタスを経由すると、楽天ポイントなどとは別に、買い物代金の1%のハピタスPointがもらえます。

ハピタスポイントの交換先など


ハピタスからドットマネーなど交換先の表


ハピタスポイントをANAマイルに交換するために必要なこと



1 ハピタス(ポイントサイト)に会員登録する



詳しい内容会員登録(無料)は、こちらから!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

★上のバナーから会員登録すると、もれなく30ポイントもらえます!



2 ドットマネーに登録する。

    
 ここから登録できます!

     ドットマネー


3 「ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)」(メトロポイント)に加入する。
  【重要】ソラチカカード以外のTo Me CARDは、交換レートが100ハピタスポイント⇒60ANAマイルとなります。
            
  ★入会キャンペーン実施中!            
 ⇒ここから申し込みできます!
      ソラチカカード


必要な交換日数

ハピタスからANAマイルへの交換日数などは、次のとおりです。

★ハピタスからドットマネーへの交換
 ・交換申請の翌日より3営業日(土日祝祭日を除く)
 ・月間の交換限度 30,000ポイント
 ・ドットマネーギフトコードがメールで送付されます。
 ・送付されたドットマネーギフトコードをドットマネーHPに入力すると即時にドットマネー通帳に反映されます。
 ・交換手数料  なし

★ドットマネーからメトロポイント(ソラチカカード)への交換
 ・毎月15日が締切日。
 ・メトロポイントに反映されるのは交換申請月の翌月の11日頃
  (注意)15日を過ぎて交換申請すると、メトロポイントへの交換は、翌々月の11日頃になります。(最大2ヶ月程度かかります。)

 ・交換手数料  なし

★メトロポイントからANAマイルへの交換
 ・実績として毎月11日~13日くらいに交換申請した場合、翌月の上旬にANAマイルに反映されています。
 ・月間交換限度 20,000ポイント(ANAマイル18,000ポイント分)た
 ・交換申請は、月に1回のみ
  (続けて申請する場合は、翌月の中旬以降でないと申請できません。)
  ・交換レート 100ポイント⇒90マイル
  
・交換手数料  なし

【重要】ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)以外のTo Me CARDは、交換レートが100ハピタスポイント⇒60ANAマイルとなります。

ハピタスの貯め方

★買い物
 ハピタス経由で、楽天、Yahoo!、イオン、ビックカメラなど、2,000店以上の提携ショップで買物をすると、各店のポイントとは別でハピタスポイントが貯まります。

★各種サービスの利用
 ハピタス経由で、クレジットカードの新規加入や、銀行口座の開設、FX(外国為替証拠金取引)の口座開設、アプリ、音楽のダウンロード、電子コミックやゲームサイトの登録など

★アンケート
 ハピタスで簡単なアンケートに回答する。

★旅行
 ハピタス経由で、エクスペディア、Holels.com、じゃらん、楽天トラベル、一休、などを利用

★口コミ
 ホームページやブログ、メール、SNSなどを使ってハピタスを口コミで紹介


  ★スイス航空ビジネスクラス
DSC05561_R.jpg 

DSC05532_R.jpg 

★シンガポール航空ビジネスクラス
DSC06297sin165rs.jpg


DSC06452sin165rs.jpg

★タイ国際航空ビジネスクラス
DSC07111 (2)ban165r

DSC07110ban165r.jpg
 
DSC07113ban165r.jpg

DSC07105ban165r.jpg



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング


アシアナ航空ビジネスクラス搭乗記 (フルフラットシート)〔ソウル~ロンドン〕B777-200ER

DSC08734ozlon171r.jpg

今日、アシアナ航空B777-200ERのビジネスクラス(ビジネススマーティウムクラス)〔スタッガードのフルフラットシート〕でソウル仁川空港からロンドンヒースロー空港に行きます。

ANAマイルの特典航空券を利用します。

実は、アシアナ航空のビジネスクラスは初めてで、しかも、スタッガードのフルフラットシートなので大変楽しみです。

2017年1月 
  アシアナ航空 OZ521(ボーイング777-200ER、フルフラット・スタッガード
  ソウル・仁川発 14:30 ロンドンヒースロー空港着17:50 (ビジネスクラス)

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング


ANAビジネスクラス搭乗記(羽田~ミュンヘン)〔フルフラットシート〕

DSC02220_R.jpg

ANAマイレージ(マイル)の特典航空券を利用して、ANAのビジネスクラス(スタッガードのフルフラットシート)で羽田からミュンヘンに行きました。


全体のスケジュールは、次のとおりです。

 4月21日  羽田ーミュンヘン   
         12:30-17:20 ANA217便ビジネスクラス
         (スタッガードのフルフラットシート)

 4月21日  ミュンヘンーバルセロナ 
         18:55-20:55 ルフトハンザドイツ航空1816便ビジネスクラス
 
 5月16日  マドリッドーチューリッヒ
         10:05-12:20 スイス航空 2021便ビジネスクラス

 5月16日  チューリッヒー成田
         13:00-7:50 スイス航空 160便ビジネスクラス
          (フルフラットシート)      


ちなみに、ANAの羽田発フランクフルト経由はビジネスクラス特典航空券の空席はあったのですが、混み合っており、窓側のシートを指定できる可能性が低かったので、ミュンヘン行きにしました。

ANAの成田ーデュッセルドルフ便もビジネスクラス特典航空券の空席はあったのですが、スターアライアンス加盟航空会社でデュッセルドルフからバルセロナへの直行便がないため断念しました。ルフトハンザドイツ航空で行くには、デュッセルドルフからフランクフルトを経由することになります。

ANAのパリ便やロンドン便も、パリやロンドンからスターアライアンス加盟航空会社のバルセロナへの直行便はありませんでした。 ルフトハンザで行くには、パリやロンドンからフランクフルトかミュンヘンを経由することになります。

現在、ANAはブリュッセル便があります。ブリュッセルからは、スターアライアンス加盟のブリュッセル航空がバルセロナをはじめとするヨーロッパの主要都市に就航しているので、便利だと思います。

さあ、いよいよANAのビジネスクラスに乗って、羽田からミュンヘンまで行きます。ANAのスタッガートのフルフラットシートを体験しましょう

★ANAラウンジは、こちらから!
 ⇒
羽田空港国際線ANAラウンジ訪問記(110番ゲート付近)

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング


タイ国際航空ビジネスクラス搭乗記(フルフラット・スタッガードシート)〔バンコク~成田〕B777-300ER !

DSC07108sban165r.jpg 

ANAの特典航空券を使って、タイ国際航空のビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のスタッガード・フルフラットシートに乗ってきました。

機種は、ボーイング777-300ERで、スタッガードのフルフラットシートです。

はじめは、タイ国際航空のエアバスA380のスタッガードのフルフラットシートに乗ろうと思っていましたが、いろいろ検索するうちに、ボーイング777-300ERも同じシートということに気づきました。

バンコク・スワンナプーム空港では、飛行機ウォッチングもしながら、ゆっくりしたかったので、午後10時10分発のTG640便 ボーイング777-300ERを選びました。

ただ、TG640便は、曜日によっては、フルフラットでないボーイング777も入るので、機材変更がないか不安でしたが、運に任せました。

午後10時10分発になので、飛行機内でゆっくりできませんけど、しょうがないです。

ちなみに、バンコク発のエアバスA380のTG676便は、午前7時35分発なので、空港でゆっくりできませんし、朝早く起きるのは苦手なので断念しました。

タイ国際航空のエアバスA380には、今度、成田を午後5時25分に出発するTG677便に乗りたいと思います。また、ボーイング777-300ERも成田発のTG641便は、11時出発なので飛行機内を楽しめます。

今回は、行きの羽田からシンガポールまでを、シンガポール航空のボーイング777-300ER(シート幅の広いフルフラットシート)にANAの特典航空券で乗ること(運よく予約できました)が最大の目的だったので、帰りはバンコク発となりました。


5月17日(火) シンガポール航空 SQ633〔ボーイング777-300ER、フルフラット〕
        羽田発 17:10 シンガポール着23:05 (ビジネスクラス)

5月18日(水) シンガポール航空 SQ978 〔エアバスA330-300、ライフラット〕
        シンガポール発 18:35 バンコク着20:00(ビジネスクラス)


5月19日(木)  タイ国際航空 TG640〔ボーイング777-300ER、スタッガード・フルフラット〕
         バンコク発 22:10 成田着6:20 (ビジネスクラス)



それでは、タイ国際航空ビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のスタッガードのフルフラットシートを楽しむことにしましょう!


〔タイ国際航空ボーイング777-300ERのビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のシートマップ〕
タイ国際航空B777ER座席表1

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング


チャイナエアラインビジネスクラス(フルフラットシート)搭乗記〔ソウル~台北〕B777-300ER!

DSC07991so1612r.jpg

今日は、デルタ航空のマイルを使って、チャイナエアライン(中華航空)B777-300ERのビジネスクラス(フルフラットシート)でソウル仁川空港から台北桃園を経由して福岡に帰ります。

12月29日(木) チャイナエアライン CI161〔ボーイング777-300ER、フルフラット〕
        ソウル・仁川発 12:25 台北桃園着14:10 (ビジネスクラス)

       チャイナエアライン CI116 〔エアバスA330-300、ライフラット〕
           台北桃園発 16:30福岡着19:35 (ビジネスクラス)

デルタ航空の提携航空会社利用の特典航空券の日本ーソウル間の必要マイル数は15,000マイルです。ただ、ちょっとした裏技として、台北や上海などを経由しても15,000マイルということを誰かのブログで見たので試したところ、無事に15,000マイルで発券できました。

まあ、普通の旅行ならソウルから福岡に帰るのに、わざわざ台北を経由しなくて大韓航空を利用すればいいのでしょうが、今回は、チャイナエアライン(中華航空)の新型のフルフラットシート(配列1-2-1)のビジネスクラスに乗ることが目的なのでこういうことになっています。

チャイナエアライン(中華航空)のフルフラットシートは、進行方向に向かってやや斜めに座席が配置されていますが(キャセイパシフィック航空やニュージーランド航空、中国東方航空なども同様)、このタイプのビジネスクラスシートは、ばしめてなので楽しみです。

 ★結果としては大満足でしたよ!


なお、チァイナエアラインのフルフラットのビジネスクラス(ボーイング777-300ER又はエアバスA350-900)は、次の路線などで運行されているようです。(2017年1月現在)
(例)
関西空港(ねらい目)
  本当は、関西空港便に乗りたかったんですけど、私は地理的に不利です。(涙)
・ソウル
・上海、北京
・フランクフルト、アムステルダム
・ニューヨーク、ロセンゼルス、サンフランシスコ
・上記以外もあるかもしれません。
(注)
 使用機材については変更もあるので、自己責任で確認をお願いしますね。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング


Copyright © ハピタスでANAマイルを貯めてビジネスクラスで海外旅行! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

クレジットカードでお得に公共料金支払い