DSC06489sin165r.jpg

ザ ヘイブン バイ ジェットキー(The Haven by JetQuay) は、シンガポール・チャンギ空港ターミナル3の到着出口を出て、右に30メートルどらい歩いたところにあります。

今回は、シンガポール航空で夜の11時頃に到着しましたし、翌日もシンガポール・チャンギ空港で飛行機見学をするので、このホテル(ザ ヘイブン バイ ジェットキー)を選びました。
 
同じシンガポール・チャンギ空港のターミナル3にあるクラウンプラザ チャンギ エアポートは、飛行機が見える部屋コンコースあるというので候補にしましたが、料金が高すぎました。ザ ヘイブン バイ ジェットキーはリーズナブルです。


ザ ヘイブン バイ ジェットキーは、バス、トイレは共同ですが管内は、大変きれいです。

バスルームは、使用するごとに清掃されます。

部屋は狭いです。


冷房が管内で一括管理されているので、部屋ごとに温度の調整はできません。

ちょっと温度が低めなので、スウェットなどを着て寒くならないようにした方がよいです。
(私は、口コミで事前に情報を得ていたので、スウェットの上下を持っていきました。)

朝食込みの料金になっており、チェックイン時に朝食を取る時間と料理を3種類ぐらいから選ぶようになっています。私は、何時に起きるか分からなかったので、料理だけ選びました。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング