DSC06297sin165rs.jpg

ANAの特典航空券を利用して、シンガポール航空のビジネスクラスに乗ってきました。

しかも、ANAの特典航空券では、乗れないと思っていた、シート配列1-2-1で、シートの横幅がすごく広いフルフラットシートの777-300ERのビジネスクラスです。
 

ANAの特典航空券の対象便の説明には、「シンガポール航空の一部機種(A380、A380-800、B777-300ER)では、スイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスをご利用になれません。」と書いてあるのですが、私が予約した日は、羽田~シンガポール 間のシンガポール航空B777-300ERのビジネスクラスに空席があり予約できました。


実は、香港~シンガポール間のシンガポール航空エアバスA380のビジネスクラスがANAの特典航空券に開放されているとの情報を遅まきながら得て、香港からシンガポール行きの空席もかなりあることを確認していたので、一度、乗ろうかと思っていたのです。そこで、帰りのシンガポールから羽田を検索したところ、羽田~シンガポール間にシンガポール航空の77W(B777-300ER)に空席があったのでびっくり! シートの確認をしたら1-2-1だったので、即予約しました!

ここ3~4年、羽田~シンガポールの検索は、ほとんどしたことなかったので、びっくりするほどでもなかったら、すいません。


5月17日(火) シンガポール航空 SQ633〔ボーイング777-300ER、フルフラット〕
        羽田発 17:10 シンガポール着23:05 (ビジネスクラス)

5月18日(水) シンガポール航空 SQ978 〔エアバスA330-300、ライフラット〕
           シンガポール発 18:35 バンコク着20:00 (ビジネスクラス)

5月19日(木)  タイ国際航空 TG640〔ボーイング777-300ER、スタッガート・フルフラット〕
         バンコク発 22:10 成田着6:20 (ビジネスクラス)



今回は、忙しいときだったので、シンガポール航空(フルフラットとライフラット)とタイ国際航空(スタッガートのフルフラットシート)のビジネスクラスに乗ることと、シンガポール・チャンギ空港とバンコク・スワンナプーム空港で飛行機ウォッチングをすることだけを目的に行ってきました。

シンガポールとバンコクともに市内には出ていません。(自慢にもなりませんけれど!)


いずれにしても、シンガポール航空のシンガポール航空B777-300ERのビジネスクラスにANAの特典航空券で乗れなかったら、この旅行には行ってなかったでしょう!

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング