2015年10月15日以降に発券されるANAの提携航空会社特典航空券(スターアライアンス加盟航空会社など)の必要マイル数が変更されました。

これによって、2015年4月12日から発券ができなくなっていたソウル又は台北経由でヨーロッパ行きなどの提携航空会社特典航空券が発券(2015年10月15日以降)できるようになりました。
 


10月15日以降に発券できるルート・必要マイル数(例)】
  (一部のルートは、10月14日以前にも発券できます。)

日本発ーソウル又は台北(※)経由ーヨーロッパ〔トルコ、モロッコ等を含む。〕

   ⇒ビジネスクラス 95,000マイル エコノミークラス60,000マイル
  
日本発ーソウル又は台北(※)経由ーアジア1〔グアム、台湾、中国、フィリピン、香港、マカオ〕
   ⇒ビジネスクラス 43,000マイル エコノミークラス23,000マイル

日本発ーソウル又は台北(※)経由ーアジア2〔東南アジア(シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシアなど)、南アジア(インドなど)、中央アジア〕
   ⇒ビジネスクラス 63,000マイル エコノミークラス38,000マイル

   ※韓国、アジア1(グアム、台湾、中国(北京、上海等)、フィリピン、香港、マカオ)の国の経由も可能 

 ☆地方空港にも乗り入れているアシアナ航空、エバー航空、中国国際航空などが便利になりそうです。

 ☆日本からソウルはアシアナ航空、ソウルからフランクフルトはルフトハンザドイツ航空を利用などもできます


2015年4月12日以降発券分から「乗り換え地点から目的地までの必要マイル数が出発地から目的地の必要マイル数を上回るような乗り換えはできない。」というルールが設定されました。

このため、ほとんどの路線でソウル又は台北経由ができなくなったのですが、今回の必要マイル数の見直しで、ソウル又は台北からヨーロッパ、アジア1、アジア2までの必要マイル数が減額されたので、ソウル又は台北を経由することができる路線が一部復活しました。

北米行きは 引き続き韓ソウル又は台北経由は不可能のようです。

以上については、私が興味があるソウル又は台北経由のヨーロッパ、アジア、北米行きを中心に、経由できるかどうかや必要マイル数を確認したものなので、その他の経由地や路線については各自で確認をお願いします。

経由できるかどうかや必要マイル数の確認については、自己責任でお願いします。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング