DSC07028bkk165r.jpg

タイ国際航空のロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)の専用チェックインカウンターでチェックインを済ませ、保安検査・入国審査のファーストトラックを経て、エスカレーターを降りると、ロイヤルシルクラウンジ(ビジネスクラスラウンジ)〔コンコースD〕があります!

今日は、ロイヤルシルクラウンジでゆっくのした後。タイ国際航空 TG640〔ボーイング777-300ER、スタッガート・フルフラット〕 でバンコク・スワンナプーム空港から成田空港に帰ります。

早くから空港に来て、飛行機を撮影したりしていたので、まずは、シャワーを浴びたいと思ったのですが、係の人にきいたところ、このラウンジ(コンコースD)にはシャワーはないそうで、シャワーのあるコンコースCのロイヤルシルクラウンジラウンジを紹介されました。(150mくらい歩いたかな?)

ちなみに、スター アライアンス加盟航空会社運航便のエコノミクラス利用のスターアライアンスゴールドメンバーは、このロイヤルシルクラウンジ(コンコースD)は使用できず、コンコースCまたはEにあるロイヤルシルクラウンジかコンコースEにあるロイヤルオーキッドラウンジの利用となるみたいです(2016年5月時点) ※利用時には、各自で確認をお願いしますね!

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング