DSC07991so1612r.jpg

今日は、デルタ航空のマイルを使って、チャイナエアライン(中華航空)B777-300ERのビジネスクラス(フルフラットシート)でソウル仁川空港から台北桃園を経由して福岡に帰ります。

12月29日(木) チャイナエアライン CI161〔ボーイング777-300ER、フルフラット〕
        ソウル・仁川発 12:25 台北桃園着14:10 (ビジネスクラス)

       チャイナエアライン CI116 〔エアバスA330-300、ライフラット〕
           台北桃園発 16:30福岡着19:35 (ビジネスクラス)

デルタ航空の提携航空会社利用の特典航空券の日本ーソウル間の必要マイル数は15,000マイルです。ただ、ちょっとした裏技として、台北や上海などを経由しても15,000マイルということを誰かのブログで見たので試したところ、無事に15,000マイルで発券できました。

まあ、普通の旅行ならソウルから福岡に帰るのに、わざわざ台北を経由しなくて大韓航空を利用すればいいのでしょうが、今回は、チャイナエアライン(中華航空)の新型のフルフラットシート(配列1-2-1)のビジネスクラスに乗ることが目的なのでこういうことになっています。

チャイナエアライン(中華航空)のフルフラットシートは、進行方向に向かってやや斜めに座席が配置されていますが(キャセイパシフィック航空やニュージーランド航空、中国東方航空なども同様)、このタイプのビジネスクラスシートは、ばしめてなので楽しみです。

 ★結果としては大満足でしたよ!


なお、チァイナエアラインのフルフラットのビジネスクラス(ボーイング777-300ER又はエアバスA350-900)は、次の路線などで運行されているようです。(2017年1月現在)
(例)
関西空港(ねらい目)
  本当は、関西空港便に乗りたかったんですけど、私は地理的に不利です。(涙)
・ソウル
・上海、北京
・フランクフルト、アムステルダム
・ニューヨーク、ロセンゼルス、サンフランシスコ
・上記以外もあるかもしれません。
(注)
 使用機材については変更もあるので、自己責任で確認をお願いしますね。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング