DSC07747Bict1612r.jpg

今日は、仁川空港のコンコース(サテライトターミナル)からチャイナエアラインのビジネスクラスで台北空港を経由して福岡まで帰ります!

空港に来るとプチ飛行機マニアになるので、このコンコース(サテライトターミナル)が以前から気になっていたのですが、利用する機会がありませんでした。

なんで気になっていたかというと、コンコースからは、飛行機がたくさい見れるような気がしたからです。

実際、タキンングしている飛行機は次から次にくるので、飽きません!

問題は、上の案内板のとおり、コンコース(サテライトターミナル)に一旦行ってしまうと帰ってこれないということです!

コンコースで飛行機ウォッチングをしようとすると、コンコースから出発し、アーリーチェクインができる航空会社を選ぶ必要がありまね。それか、トランジット時間が長くて、コンコースから出発する航空会社を選ぶかです。

(ちなみに、仁川空港のホームページで、便別にどのゲートから出発したかを確認できます。)

すいません。変なことを考えて。でもプチ飛行機マニアにとっては、重要な問題なのです(笑)!

そもそも、ソウルから福岡に帰るのに、わざわざ台北を経由するのは、デルタ航空の15,000マイルを利用して、ソウル~台北でフルフラットシートになるチャイナエアラインの最新のビジネスクラス(B777-300ER)に乗るのが目的なのです!

★機内の様子は、こちらから!
 ⇒チャイナエアライン ビジネスクラス搭乗記(フルフラットシート)〔ソウル~台北〕

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング