FL24 1

Flightradar24(フライトレーダー24)は、世界中の飛行中の民間航空機の現在位置がリアルタイムで表示されるウェブサイトです。

飛行機をクリックすると、その飛行機の行き先やこれまでの飛行ルートなども表示されます。
(上記は、大韓航空のソウル・金浦空港発羽田行きのボーイング777)

また、過去の飛行ルートや飛行高度などもフライトナンバーで検索すれば、見ることができます。

よくヨーロッパで飛行機に乗っていると、運よくスイスアルプスなどが見えて、ラッキー!みたいなことがありますが、事前にフライトレーダー24で過去の飛行ルートを調べて、アルプスが見える側の座席を指定すればよいのではないかということに、遅まきながら気づきました。

2015年5月のスペイン旅行の帰国時に、ルフトハンザドイツ航空のミュンヘン~バルセロナ、スイス航空のマドリッド~チューリッヒで試して成功したので、紹介します。


飛行ルートの検索方法は、次のとおりです。〔スイス航空(マドリッド~チューリッヒ)の例〕

まず、フライトレーダー24を表示し、上の画像の「Data/History」をクリックします。

 
FL24 2

「Search for flights by flight number 」にフライトナンバーを入力します。


FL24 3

「LX2021」を入力します。(スイス航空2021便 マドリッド~チューリッヒ)


FL24 4

右側の飛行機のマークをクリック。


FL24 5


地図上に飛行ルートが出できます。

飛行ルートは日によって変わることがあるので、複数の日を見てください。

表示されている5日間はだいだい同じルートでした。

これによると、右側の窓側の座席を指定すれば、スイスアルプスがよく見えそうです。

実際、2015年5月のフライト時は、事前に飛行ルートを検索した結果、上記と同じようなルートだったので、右側の窓側の座席を指定して、スイスアルプスを堪能しました。

飛行機からの眺めも旅の印象を左右するので、ぜひ、フライトレーダー24を利用して、眺めのいい座席を指定していただければ幸いです。


【2015年5月16日  スイス航空゜2021便マドリッドーチューリッヒ 10:05-12:20】 

DSC05163_R1.jpg

DSC05301_R1.jpg

スイスアルプスが見えてきました。


DSC05309_R1.jpg

DSC05318_R1.jpg

DSC05338_R1.jpg

アイガー北壁みたいな感じですが、確認はしていません。


DSC05348_R1.jpg

DSC05357_R1.jpg

スイスアルブスの名峰なんでしょうか。


DSC05360_R1.jpg

DSC05363_R1.jpg

このときの搭乗機は、こちらです。
  ↓
スイス航空ビジネスクラス搭乗記(マドリッド~チューリッヒ)〔機内〕
ハピタスでANAマイルを貯めてビジネスクラスで海外旅行をする方法(ドットマネー・ルート)!

   
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング