DSC07108sban165r.jpg 

ANAの特典航空券を使って、タイ国際航空のビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のスタッガード・フルフラットシートに乗ってきました。

機種は、ボーイング777-300ERで、スタッガードのフルフラットシートです。

はじめは、タイ国際航空のエアバスA380のスタッガードのフルフラットシートに乗ろうと思っていましたが、いろいろ検索するうちに、ボーイング777-300ERも同じシートということに気づきました。

バンコク・スワンナプーム空港では、飛行機ウォッチングもしながら、ゆっくりしたかったので、午後10時10分発のTG640便 ボーイング777-300ERを選びました。

ただ、TG640便は、曜日によっては、フルフラットでないボーイング777も入るので、機材変更がないか不安でしたが、運に任せました。

午後10時10分発になので、飛行機内でゆっくりできませんけど、しょうがないです。

ちなみに、バンコク発のエアバスA380のTG676便は、午前7時35分発なので、空港でゆっくりできませんし、朝早く起きるのは苦手なので断念しました。

タイ国際航空のエアバスA380には、今度、成田を午後5時25分に出発するTG677便に乗りたいと思います。また、ボーイング777-300ERも成田発のTG641便は、11時出発なので飛行機内を楽しめます。

今回は、行きの羽田からシンガポールまでを、シンガポール航空のボーイング777-300ER(シート幅の広いフルフラットシート)にANAの特典航空券で乗ること(運よく予約できました)が最大の目的だったので、帰りはバンコク発となりました。


5月17日(火) シンガポール航空 SQ633〔ボーイング777-300ER、フルフラット〕
        羽田発 17:10 シンガポール着23:05 (ビジネスクラス)

5月18日(水) シンガポール航空 SQ978 〔エアバスA330-300、ライフラット〕
        シンガポール発 18:35 バンコク着20:00(ビジネスクラス)


5月19日(木)  タイ国際航空 TG640〔ボーイング777-300ER、スタッガード・フルフラット〕
         バンコク発 22:10 成田着6:20 (ビジネスクラス)



それでは、タイ国際航空ビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のスタッガードのフルフラットシートを楽しむことにしましょう!


〔タイ国際航空ボーイング777-300ERのビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のシートマップ〕
タイ国際航空B777ER座席表1
 
DSC07088ban165r.jpg

実は、今回は、飛行機に乗るのと、空港での飛行機ウォッチングしかしてないので、はじめて、タイに来たという気分になりました。


DSC07090ban165r.jpg

タイ国際航空 TG640便は、D6ゲートから出発です。


DSC07093ban165r.jpg

ゲートは、この下のようです。

みんな待っているようです。



DSC07094ban165r.jpg

ゲートに降りていきましょう!


DSC07095ban165r.jpg

タイ国際航空 TG640のボーイング777-300ERが待っていました。

昼だったら、よく見えるんでしょうね。


DSC07096ban165r.jpg

反対側にきたら、出発便の表示が見えました。

私が来た方法からは、見えませんでしたけど?

まあ、見逃していることもあります!


DSC07099ban165r.jpg

ここがビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のゲートです。

既に、この待合室に入る前に、ボーディングパスとパスポートは機械でチェック済です。


DSC07100ban165r.jpg

いよいよ搭乗です。


DSC07101ban165r.jpg

ビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)は、左へ


DSC07102ban165r.jpg

DSC07103ban165r.jpg

ナマステ!


DSC07104ban165r.jpg

これが、タイ国際航空のスタッガートのフルフラットシートです。


DSC07105ban165r.jpg

DSC07108sban165r.jpg

DSC07109ban165r.jpg

DSC07110ban165r.jpg

この席は、他人どうしになると、きついですね。

ですから、タイ国際航空のスタッガードに1人で乗るときは、事前の座席指定が、非常に重要になります。

ANA
のスタッガードの場合は、このカップル席がないので、事前に座席指定できなくても、1人の空間は確保できるので安心です。


DSC07111 (2)ban165r

今回の私の席です。


DSC07111ban165r.jpg

出発して、軽食を食べたら、すぐにお眠りタイムになるので、今のうちにシートをフルフラットにした写真を撮っておきます。

実際に寝た感想は、背中がマットになじんで、非常に寝やすかったです。グッドです。


DSC07112ban165r.jpg

DSC07113ban165r.jpg

DSC07114ban165r.jpg

DSC07115ban165r.jpg

DSC07116ban165rc.jpg

大きなテレビモニター


DSC07117ban165r.jpg

USBポート


DSC07119ban165r.jpg

電源

実は、まだ飛行機の中で電源を使ったことがないんですよね!

今度、パソコンで使ってみたいと思います。


DSC07120ban165r.jpg

シートの操作盤、テレビモニターのリモコン


DSC07121ban165r.jpg

ヘッドフォン


DSC07122ban165r.jpg

タイ国際航空のビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のアメニティーポーチ

アイマスク、耳栓、歯ブラシ、ブラシ、リップクリーム、靴下など



DSC07123ban165r.jpg

DSC07124ban165r.jpg

タイ国際航空の機内誌や安全のしおりなど


DSC07125ban165r.jpg

テーブルは、収納型ではないので、出すのが簡単です。


DSC07127ban165r.jpg

読書灯


DSC07128ban165r.jpg

この飛行機マークが気に入りました。


DSC07129ban165r.jpg

DSC07139ban165r.jpg

エディハド航空のボーイング777です。


DSC07165ban165r.jpg

きれいにライトアップされたバンコク・スワンナプーム空港


DSC07173ban165r.jpg

離陸しました。

バンコク市内の夜景がきれいです!


DSC07178ban165r.jpg

DSC07182ban165r.jpg

映画もたくさんありますが、見る時間がありません。


DSC07184ban165r.jpg

搭乗後に希望者には軽食(1回目の食事)〔機内食〕が出されます。

といっても、持ってこられたときに、食べるかどうかを言うといった感じです。


2
回目の機内食は、到着の1時間30分前(日本時間の550分)に出されます。

今回、朝食の写真も撮りたかったので、頑張って起きようと思っていましたが、睡魔には勝てず、朝食はパスしました。

以前は、旅行にカメラを持って行かなかったので、夜便の場合は、朝食はとらず(場合によっては夜食もとらず)、着陸ぎりぎりまで寝ていました。ゆっくり寝るのが一番の贅沢と思っています。


DSC07185ban165r.jpg

軽めの機内食は、「鰻飯蒸しとブラリネチョコレート」です。

面白い組み合わせ?

でも、鰻は美味しかったですよ。


DSC07187ban165r.jpg

タイのSINGHA(シンハー)ビールで締めくくりです。


DSC07189ban165r.jpg

それでは、寝ます!

シートが背中によく馴染んで、寝心地は非常にいいです。

今度、バンコク〜ヨーロッパまでタイ国際航空のビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のフルフラットシートをゆっくり体験したいです!


DSC07210ban165r.jpg

自分の乗っているタイ国際航空の影が見えます!


DSC07214ban165r.jpg

着陸態勢に入っています!

成田空港までもうすぐです。


DSC07216ban165r.jpg

着陸しました。


DSC07227ban165r.jpg

早朝の成田空港


DSC07236ban165r.jpg

DSC07238ban165r.jpg

乗ってきたタイ国際航空ボーイング777-300ERです。

反対側からは写真が撮れませんでした。(涙)


DSC07239ban165r.jpg

ANAのボーイング777


DSC07247ban165r.jpg

DSC07248ban165r.jpg

フェデックスが降りてきました。

成田の第1ターミナルは滑走路が近いので、飛行機ウォッチングにはもってこいですね!

DSC07251ssban165r.jpg

深圳航空(ボーイング737

スターアライアンスの仲間です。



DSC07254ban165r.jpg

DSC07255ban165rc.jpg

荷物も無事に出てきました。


DSC07257ban165r.jpg

タイ国際航空 TG640便は、69分に到着したようです。


DSC07258ban165r.jpg

また今度、スターアライアンス加盟航空会社にお世話になります。

これで、タイ国際航空ビジネスクラスの搭乗記を終わります。


★ビジネスクラスラウンジはこちらから!
 ⇒タイ国際航空ロイヤルシルクラウンジ訪問記(バンコク・スワンナプーム空港)
   
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング