DSC06926bkk165r.jpg

今日は、ANAマイルの特典航空券を利用して、タイ国際航空 TG640〔ボーイング777-300ER、スタッガート・フルフラット〕 でバンコク・スワンナプーム空港から成田空港に行きます。


5月19日(木)  タイ国際航空 TG640〔ボーイング777-300ER、スタッガート・フルフラット〕
          バンコク発 22:10 成田着6:20 (ビジネスクラス)


グランド・インカムホテルでの飛行機撮影を終えて、タクシーに乗ってバンコク・スワンナプーム空港に到着しました。

タイ国際航空のロイヤルファーストとロイヤルビジネス(ビジネスクラス)の看板が見えました。

ここから入りましょう!
 
DSC06927bkk165r.jpg

タイ国際航空のビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)は、Aカウンターです。


DSC06928bkk165r.jpg

となりのBカウンターは、タイ国際航空ですが、スターアライアンス・ゴールドのマークがありました。

現地でよく確認しなかったのですが、後で、他の方のブログなどを見ると、ここでは、スターアライアンス提携航空会社のエコノミークラスのチェックインができます。

タイ国際航空の日本行きのエコノミークラスのチェックインカウンターは、混み合うことが多いみたいなので、スターアライアンス・ゴールドの方は、このチェックインカウンターを利用すると便利だと思います。


DSC06929bkk165r.jpg

出発便の電光表示版には、フィリピン航空のマニラ行き、タイ国際航空のプーケットやプノンペン行き、バンコクエアウエイズのサムイ島行きなどがありました!

空港にくるとプチ飛行機マニアになるので、空港内を探検して、飛行機がよく見える(撮影できる)ところ探したり、いろいろな航空会社のチェックインカウンターなど見たりしています。

それでは、バンコク・スワンナプーム空港を少し探検してきます。(ここには少しの写真を載せます。)


DSC06930bkk165r.jpg

エメラルド寺院にある巨大な彫刻に似ています。

今回は、空港で飛行機見学だけして、バンコク市内には行っていないので、この彫刻を見で、タイの雰囲気に触れられたのはラッキーでした。


DSC06931bkk165r.jpg

エミレーツ航空のチェックインカウンターです。

実は、エミレーツ航空には、まだ乗ったことがありません。

バンコク~香港の往復のビジネスクラスはかなりお得な料金なので、一度挑戦してみたいとは思っています。


DSC06932bkk165r.jpg

カタール航空のチェックインカウンターです。

カタール航空にも、まだ乗ったことがありません。

ソウル発券では、カタール航空のヨーロッパ行きがかなり安いので、ねらい目だと思ってはいるのですが、なかなか!


DSC06933abkk165r.jpg

再び、タイ国際航空のロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)専用のチェックインカウンターにきました。

DSC06934bkk165r.jpg

中に入るとチェックインカウンターがきれいに並んでいます。

DSC06935bkk165r.jpg

ここでは、タイ国際航空の全てのフライトのロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)のチェックインができます!

カウンター手前の椅子に座ってチェックインができるのだそうです。

(私は、そんなことは、知らず立ってチェックインしました。まあ、最後まで、窓側のいい席はないかと奮闘しているので、座る余裕もないのですが!)

タイ国際航空 TG640〔ボーイング777-300ER)は、スタッガートのフルフラットシートです。

シートの事前指定は、ビジネスクラスの一番後ろの窓側(窓側にシートがある席)でした。前方の窓側のシートが空いていないか聞いてみたら、グランドスタッフがシートマップのモニターを見せてくださいましたが、残念ながら、空席はありませんでした。(涙)


DSC06936hbkk165r.jpg

DSC06938bkk165r.jpg

ボーディングパスをゲット!

ロイヤルシルクラウンジに案内されました。


DSC07023bkk165r.jpg

保安検査・出国審査は、ファーストトラックが使用できます。

がら空きだったので、待つこともなくスムーズに通過しました。


DSC07024bkk165r.jpg

出国審査場を出るとエスカレーターがあります。


DSC07026bkk165r.jpg

エスカレーターで降りながら、斬新な建築に遭遇!

設計者は、ドイツ人建築家の ヘルムート・ヤーン氏です。

DSC07028bkk165rc.jpg

エスカレーターを降りると、タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジ(コンコースD)があります。

 ★ロイヤルシルクラウンジ(コンコースD及びC)の様子は、こちらから!
  ⇒タイ国際航空ビジネスクラス搭乗記(ロイヤルシルクラウンジ・バンコク・スワンナプーム空港)〔バンコク~成田〕

 ★機内の様子は、こちらから!
  ⇒タイ国際航空ビジネスクラス搭乗記(スタッガード・フルフラットシートB777-300ER機内)〔バンコク~成田〕
   
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング