DSC06176sin165rs.jpg

今、羽田空港の国際線ターミナルに来ています。今日は、シンガポール航空でシンガポールに行きます。搭乗まで時間があるので、チェックインカウンター巡りをしました。

空港に来るとプチ飛行機マニアになるので、チェックインカウンター巡りや飛行機撮影などもします。

歩いていると、かわいいアオザイのおねえさんがいるベトナム航空のチェックインカウンターに来ました。

プチ飛行機マニアともなると、チェックインカウンター見るだけで楽しいんです!


ベトナム航空というとANAとの提携が発表され、10月30日からは、ANAの提携会社特典航空券でベトナム航空に乗ることができる予定です。

そこで、ベトナム航空を調べてみました!
 
ベトナム航空はスカイチームです。昔は、スカイチームのスカイマイルをたくさん持っていたので、ベトナム航空のビジネスクラスで、アンコールワットなどにいくことも考えたのですが、ビジネスクラスシートがいまいちだったので、結局は乗らずじまいでした。

今回、ベトナム航空のビジネスクラスを調べてみると、ボーイング787-9ドリームライナーやエアバスA350のビジネスクラスが大進化を遂げていました。(最近ベトナム航空はノーマークだったので、知らなかったのは私だけかも?)

フルフラットで1-2-1のシート配列で、どのシートからも通路にでることができ、窓側は1席配列です。

☆ビジネスクラスのシート写真、シートマップなど
(ベトナム航空のホームページより)

☆ベトナム航空 ボーイング787-9ビジネスクラスの搭乗記
(Fly Teamより)


こうなったら、ベトナム航空のビジネスクラス(フルフラットシート)に乗るしかないですね。ANAの提携航空会社特典航空券でベトナム航空が予約できるようになるのが楽しみです。

 ★日本とベトナムの単純往復
   ビジネスクラス 60,000マイル

 ★日本からベトナムを経由してシンガポールなどの東南アジアに行く場合
   ビジネスクラス 63,000マイル


私としては、ビジネスクラス(フルフラットシート)にちょっとでも長く乗りたいので、ホーチミン線に乗りたいです。そして、行きと帰りでボーイング787-9ドリームライナーとエアバスA350に乗れたらいいなと思います。

「Fly Team」で日本からベトナム路線の機材を調べたところ、ボーイング787-9やエアバスA350で運航している日本路線は、次のとおりでした。


【2016年11月の運航予定】

★成田ーホーチミン VN0301 
  9:30 13:25(所要時間5:55)ボーイング787-9

★ホーチミンー成田 VN0300 
  00:35 8:00(5:25)ボーイング787-9

《成田ーホーチミンの時刻表(2016年11月)》


★成田ーハノイ VN0311 
  10:00 13:25(5:25)ボーイング787-9

★ハノイー成田 VN0310 
  00:50 7:35(5:25)ボーイング787-9

《成田ーハノイの時刻表(2016年11月)》

(注意)
・上記のタイムスケジュールは、2016年9月15日現在のものです。

【ニュース】
ベトナム航空は2016年10月30日(日)から、関西/ホーチミン線にエアバスの最新機材、A350を導入します。関空へのA350就航はこれが初めてとなります。

ベトナム航空は現在、この路線でA330を使用していますが、ビジネス29席、エコノミー276席、計305席のA350-900に変更し、現在の機材から25席、席数が増えます。スケジュールは、関西発VN321便は10時30分、ホーチミン発VN320便は0時15分です。

「Fly Team」ニュース


(注意)
・運航路線、機材、フライトスケジュール、ANAの必要マイル島等の確認については、自己責任でお願いします!


★ベトナム航空のビジネスクラス(フルフラットシート)に乗れたら、搭乗記を書きますね!


DSC06305svn165rs.jpg

ベトナム航空エアバスA321(バンコク・スワンナプーム空港)

ボーイング787-9、エアバスA350の写真はまだ撮ったことがありません。(涙)

★スターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラスは、こちらから!
 ⇒ハピタスでANAマイルを貯めてビジネスクラスで海外旅行をする方法(ドットマネー・ルート)!
ハピタスでANAマイルを貯めてビジネスクラスで海外旅行をする方法(ドットマネー・ルート)!

   
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング