DSC07991so1612r.jpg

今日は、デルタ航空のマイルを使って、チャイナエアライン(中華航空)B777-300ERのビジネスクラス(フルフラットシート)でソウル仁川空港から台北桃園を経由して福岡に帰ります。

12月29日(木) チャイナエアライン CI161〔ボーイング777-300ER、フルフラット〕
        ソウル・仁川発 12:25 台北桃園着14:10 (ビジネスクラス)

       チャイナエアライン CI116 〔エアバスA330-300、ライフラット〕
           台北桃園発 16:30福岡着19:35 (ビジネスクラス)

デルタ航空の提携航空会社利用の特典航空券の日本ーソウル間の必要マイル数は15,000マイルです。ただ、ちょっとした裏技として、台北や上海などを経由しても15,000マイルということを誰かのブログで見たので試したところ、無事に15,000マイルで発券できました。

まあ、普通の旅行ならソウルから福岡に帰るのに、わざわざ台北を経由しなくて大韓航空を利用すればいいのでしょうが、今回は、チャイナエアライン(中華航空)の新型のフルフラットシート(配列1-2-1)のビジネスクラスに乗ることが目的なのでこういうことになっています。

チャイナエアライン(中華航空)のフルフラットシートは、進行方向に向かってやや斜めに座席が配置されていますが(キャセイパシフィック航空やニュージーランド航空、中国東方航空なども同様)、このタイプのビジネスクラスシートは、ばしめてなので楽しみです。

 ★結果としては大満足でしたよ!


なお、チァイナエアラインのフルフラットのビジネスクラス(ボーイング777-300ER又はエアバスA350-900)は、次の路線などで運行されているようです。(2017年1月現在)
(例)
関西空港(ねらい目)
  本当は、関西空港便に乗りたかったんですけど、私は地理的に不利です。(涙)
・ソウル
・上海、北京
・フランクフルト、アムステルダム
・ニューヨーク、ロセンゼルス、サンフランシスコ
・上記以外もあるかもしれません。
(注)
 使用機材については変更もあるので、自己責任で確認をお願いしますね。
 
〔チャイナエアライン B777-300ER ビジネスクラス・シートマップ〕
チャイナエアライン・ビジネスクラス・シートマップ



DSC07845so1612r.jpg

DSC07846so1612r.jpg


チャイナエアライン161便は、12時5分から搭乗開始予定でした。ぎりぎりまで、飛行機ウォッチングをして、急いで搭乗ゲートにきたんだけど、搭乗開始が遅れているようです。


DSC07848so1612r.jpg

これが、今日乗るボーイング777-300ERです。


DSC07861so1612r.jpg

搭乗が始まりました。


DSC07862so1612r.jpg

フルフラットのビジネスクラスシートに期待が高まります!


DSC07863so1612r.jpg

これが、チャイナエアラインのビジネスクラスです!

落ち着いた雰囲気の色合いで、シートの配列の1-2-1です。

DSC07865so1612r.jpg

DSC07866so1612r.jpg

後ろからは、ブラックで雰囲気が変わります。


DSC07868so1612r.jpg

シートに囲いがあるので、プライベート感がクッドです!

DSC07869so1612r.jpg

二人組も会話ができそうです。

ひとりで座っても、隣が気にならないような配慮がされていますね!


DSC07874so1612r.jpg

テレビモニターも大きいです。

さすが、ビジネスクラス!


DSC07882so1612r.jpg

窓側はテーブルみたいになっています。

DSC07877so1612r.jpg

ここは、一つ後ろのこのコンパートメントの最後尾の籍です。

後ろの窓があれません。

DSC07881so1612r.jpg

ウエルカムドリンクはアップルジュースにしました。あとはオレンジジュースなどがありました。

ちなみに、アメニティセットはありませんでした。スリッパもなし。

乗り継いだ台北から福岡までのビジネスクラスは、スリッパだけはあったのですが?

もしかして、どこかにあったのかも?

(個人的には、お気に入りのANAのビジネスクラス用スリッパを持ち歩いているので、問題はありません。)


DSC07884so1612r.jpg

足元も余裕がありすぎです。


DSC07885so1612r.jpg

出発が遅れているようです。

今のうちに、シートをベットにしてみましょう!

DSC07886so1612r.jpg

シートをフルフラットにしてみました。

最後の方で30分くらい寝ましたが、寝心地もグッドです!

写真にはありませんが、気持ちいい枕もあります。

DSC07888so1612r.jpg

DSC07891so1612r.jpg

読書灯


DSC07892so1612r.jpg

電源

DSC07893so1612r.jpg

イヤフォンジャックやUSBポート


DSC07896so1612r.jpg

機内誌、エンターテインメント案内、免税品、安全のしおりなど

テーブルも広いです!


DSC07906so1612r.jpg

はじめは気づかなかったけど、窓側のテーブルの下は、小物入れになっていました。テレビモニターのリモコンもその中にあります。

DSC07907so1612r.jpg

DSC07908so1612r.jpg

ヘッドフォン

残念ながら、ノイズキャンセリングではありません!


DSC07910so1612r.jpg

テレビモニターは、画面タッチで操作できます。


DSC07914so1612r.jpg

最新の映画が音楽が楽しめます。

日本語対応の映画もたくさんありました。

ヨーロッパやアメリカなどの長距離路線では楽しめそうです。


DSC07928so1612r.jpg

タキシングを始めました!

空港に来るとプチ飛行機マニアになるので、ここから少し飛行機の写真も出てきます。

サテライトターミナルに中国東方航空、エアアジア、ジンエアー、エティハド航空などがいます。


DSC07929so1612r.jpg

アシアナ航空のエアバスA380発見


DSC07945so1612r.jpg

香港エクスプレスが離陸しようとしています!

次は、我々のチャイナエアラインです!

DSC07959so1612r.jpg

おっと!

後ろに大韓航空(ボーイング777)の特別塗装機がついてきてました!

プチ飛行機マニアは、着陸してくる飛行機も見逃せないので、離陸するるまではうかうかできません。

DSC07960so1612r.jpg

いよいよ離陸です!

DSC07970so1612r.jpg

離陸しました。

仁川(インチョン)空港は、新しいターミナルを作っているようです!

凄い空港です!


DSC07974so1612r.jpg

DSC07990so1612r.jpg

ベルト着用サインが消えたので、後ろのコンバートに行ってみました。

DSC07991so1612r.jpg

DSC07992so1612r.jpg

後ろのコンバートメントの中ほどのシートからは、エンジンを入れた写真が撮れます。

個人的には、エンジンが見える景色が好きなので、このシートに移動したいなと思いましたが、後ろのコンバートメントは、乗客が一人もいなかったので、さすがにシートの移動は遠慮しました。


DSC08000so1612r.jpg

これが、チャイナエアラインのビジネスクラスの機内食です!

メインは、ポークとチキン、魚の三種類から選ぶことができ、私はホーク中華風炒めみたいなものとチャーハンを選びました。

薄めのよい味でした。

それと、ソウル線なのでナムルもあり、健康的な機内食で大満足です。


DSC08001so1612r.jpg

DSC08002so1612r.jpg

DSC08003so1612r.jpg

DSC08009so1612r.jpg

フルーツセット

ナシ、リンゴ、スイカ、オレンジ、キュウイ


DSC08012so1612r.jpg

抹茶ケーキは緑茶とともにいただきました。


DSC08021so1612r.jpg

ほぼ半分飛行しました。

DSC08041so1612r.jpg

昼ごはんも終わり、少し眠たくなったので、40分くらいですけどフルフラットシートで熟睡しました。

今回は3時間弱の飛行ですが、やはり、フルフラットシートはいいです。


DSC08047so1612r.jpg

飛行機は少しづつ下降していたようで、もうすぐ雲に突入します。

今から着陸まで 窓側席の恩恵をたっぷり楽しみたいと思います。

斜めのビジネスクラスシートでも外の景色は問題なく楽しめます。


DSC08057so1612r.jpg

もう少しで着陸です!


DSC08087so1612r.jpg

スポットにつきました。

おっと、スクートがやってきました。

プチ飛行機マニアは、うかうかできません!


DSC08088so1612r.jpg

機内のモニターで乗り継ぎ便を表示してくれるので、助かります。

私が乗り継ぐ福岡便もありました。


これて、大満足だったチャイナエアラインのビジネスクラス(フルフラットシート)の搭乗記を終ります!

ありがとうございました。
ハピタスでANAマイルを貯めてビジネスクラスで海外旅行をする方法(ドットマネー・ルート)! >

   
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング