DSC05890_R.jpg

【2014年6月26日(木)】(ソウル旅行記)

今日は、サムスン美術館 Leeumに行って。現代アートを見ようと思います。

サムスン美術館は、陶磁器、古書画、仏教美術、金属工芸品など国宝も含む韓国の古美術を展示したMUSEUM1(古美術館)と、韓国と世界の近現代美術を展示したMUSEUM2(現代美術館)の2つの建物に分かれています。

建物の設計者は、MUSEUM1 はスイスの建築家マリオ・ボッタ、MUSEUM2はフランスの建築家ジャン・ヌーヴェルです。

美術ファンなら必見の美術館だと思います。

わたしか興味のあるのは、外国の現代アートです。

ここで見れる主なアーチストは次のとおりです。

 マーク・ロスコ
 ゲルハルト・リヒター
 アンディ・ウォーホル 
 ウィレム・デ・クーニング
 フランク・ステラ
 アルベルト・ジャコメッティ
 アンゼルム・キーファー
 草間 彌生
 ジェームズ・ローゼンクイスト
 ルチオ・フォンタナ
 イヴ・クライン
 ジョセフ・アルバース
 ジャン・デュビュッフェ
 フランシス・ベーコン
 デミアン・ハースト
 ドナルド ジャッド
 奈良美智
 村上 隆
 ジャン(ハンス)・アルプ
 シンディ・シャーマン
 杉本博司

場所は地下鉄6号線に乗って、「漢江鎮」駅1番出口から徒歩で10分弱です。

まずは、地下鉄駅へ。

DSC05838_R.jpg

キップは、1回券を購入。


DSC05839_R.jpg

なにやら興味深い美術展のポスターが。


DSC05844_R.jpg

地下鉄のホーム

DSC05845_R.jpg

地下鉄6号線に乗換えます。

DSC05848_R.jpg

あちこちにアートが゜!


DSC05850_R.jpg

地下鉄「漢江鎮」駅の1番出口から出てきました。

オレンジのタクシーと緑のビルがマッチしています。

DSC05852_R.jpg

サムスン美術館 Leeumまで150メートル

もっと距離があるような気がします。上り坂だからかな。


DSC05853_R.jpg

電話ボックスもいいセンスです。
DSC05858_R.jpg

かっこいいデザインのビル


DSC05861_R.jpg


パブリックアートなのでしょうか。


DSC05863_R.jpg

わたしの好きなガラス張りのビルです。

このあたりは、モダンな建築物がたくさんあります。


DSC05865_R.jpg

DSC05868_R.jpg

DSC05874_R.jpg

もう少しでサムスン美術館 Leeumです。


DSC05875_R.jpg

このバスは、たぷ゛ん、市内の美術館を回っているバスです。


DSC05877_R.jpg

DSC05878_R.jpg

入れ口に向います。


DSC05879_R.jpg

エントランスホール


DSC05880_R.jpg

入場券は、特別展も含めて12,00ウォンでした。


DSC05885_R.jpg

エントランスホールにある村上隆さんの作品です。

展示室の中は撮影禁止でしたが、ここは撮影してもよかったんだと思います。


DSC05886_R.jpg

展示を見終わって、外に出て来ました。

インドの彫刻家アニッシュ・カプーアの「Tall Tree and the Eye」と「Sky Mirror」


DSC05892_R.jpg

アレンサンダー・ガルダーの作品

DSC05898_R.jpg

ガラス張りのビル。好きです。

それでは、地下鉄に乗って、ソウル市立美術館に行きたいと思います。



DSC05900_R.jpg

これから、たくさん地下鉄に乗るので、T-money(交通カード)を買いました。チャージ式で、地下鉄やバスなどに乗れ、コンビニなどで、電子マネーとしても使えます。

地下鉄駅の自動販売機やコンビニなどで購入(チャージ)できます。

このカードは便利ですし、デザインもいいです。


DSC05903_R.jpg

歩く歩道

DSC05904_R.jpg


DSC05905_R.jpg

ソウル市内では、アニメのポスターをたくさん見かけました。
 

 
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング