DSC06168_R.jpg

 アンリ・ルソー「蛇使いの女」(1907年)

(鬱蒼と茂る密林の側で、静かに笛を奏でる女性)


【2014年6月27日(金)】

ソウルの国立現代美術館の帰りに、国立中央博物館に寄りました。(地下鉄4号線二村駅2番出口)

歩いていると、クロード・モネの「日傘をさす女」のポスターが目に飛び込んできました。これは何かあるなと期待していると「近代都市パリの生活と芸術 オルセー美術館展」でした。

まったく予想していなかったので、ラッキーです。!


DSC06159_R.jpg

DSC06160_R.jpg

国立中央博物館からのソウルタワーの眺めは最高です。


DSC06161_R.jpg

オルセー美術館展のチケット



DSC06169_R.jpg


DSC06173_R.jpg

オルセー美術館展を見終えて、常設展を鑑賞

陶磁器(青磁、白磁など)、仏像、李朝家具の名品を中心に鑑賞ました。


DSC06176_R.jpg

DSC06178_R.jpg

DSC06180_R.jpg


DSC06181_R.jpg

DSC06191_R.jpg

仏像が続きます。

DSC06193_R.jpg

DSC06194_R.jpg

DSC06195_R.jpg

DSC06198_R.jpg

李朝家具

韓国ドラマ「チャングム」を思いだしますね!


DSC06199_R.jpg

DSC06214_R.jpg

DSC06217_R.jpg

DSC06219_R.jpg

DSC06220_R.jpg

DSC06226_R.jpg

 

 
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly



マイレージブログランキング